y 遊戯施設-導入事例|アイフォーコム・スマートエコロジー株式会社
HOME > 導入事例 > 遊戯施設

┃導入事例(遊戯施設)- 導入事例

遊戯施設 本事例のお客様は、パチンコ200台、スロット100台を有するパチンコ店になります。
電気料金削減にはシビアになっていて、電力会社との契約内容もよくご存知のお客様でした。しかし、電気を消しているんだけど電気代が思うように下がらないといわれておりました。夏場のエアコンの温度設定も高く、25度~27度で設定しているのにです。
そこで、空調(エアコン)にとらわれず、空気調和という考え方で捕らえていくともっと電気代が下がる事を事例と共に御話し、エコプロ21とエコカイゼンのご導入に至りました。電気代は、基本料金も含めて1ヶ月後には下がり、年間で約215万円削減できました。

遊戯施設の特徴

遊戯施設グラフイメージ 遊戯施設は、電気代を下げることが簡単な業種です。その理由は・・・
  • 曜日による使用量の変化が少ない。
  • 空調の管理方法を変更しやすい。
  • 空調比率が高い。
  • 空調機容量の高い設備が入っている。

削減事例(事例規模:パチンコ200台 スロット100台 2階建て店舗)

年間合計削減額

■導入後1年間の使用料金の変化

導入前 (kwh) 導入後 (kwh) 削減 (kwh) 削減額 (円) 前年対比
4月 67,266 54,301 12,965 136,133 19%
5月 72,624 60,973 11,651 122,336 16%
6月 76,608 63,605 13,003 136,532 17%
7月 89,484 68,004 21,480 225,540 24%
8月 97,350 78,760 18,590 195,195 19%
9月 83,844 69,334 14,510 152,355 17%
10月 75,972 61,653 14,319 150,350 19%
11月 60,852 55,919 4,933 51,797 8%
12月 68,172 60,742 7,430 78,015 11%
1月 68,202 60,893 7,309 76,745 11%
2月 57,126 57,226 -100 -1,050 0%
3月 60,606 59,734 872 9,156 1%
合計 878,106 751,144 126,962 1,333,101 14%

グラフの変化

使い方で節電する

経費削減の一環で、光熱費のほぼ100%を占める電気料金削減を考えていたところ、内装業者からエコプロ21を紹介されました。機器の交換による省エネ化ではなく、使い方で下げるというところに効果が見られると感じたようで導入に至りました。
遊戯施設グラフイメージ

毎日電気の使用量が同じっておかしい?

電力データの計測を開始すると、上記のようなグラフとなりました。
月~日まで電気の使用量が変わらなかったのです。(土日に圧倒的にお客様がいるのにおかしいといわれていました。)また、開店前の電力使用量が多く、かつ、ばらつきが多く見られました。
電気の使用量を「見える化」しただけで、どんどんと省エネのポイントがあぶりだされてきたのです。
そして計測開始より2週間後、コンサルティングが開始されました。
まずは基本的な電気料金の仕組みを伝え、パチンコ店向けの設備運用テクニックを伝えました。そして、簡単で効果の高いところから節電を実施しました。
まずは平日と休日に分けて電気の使用量を最適化していきます。
平日の昼前はまばらにしかお客様はいません。ここが省エネのポイントになるのです。
そして。開店前の業務改善を行い、節電ルールの徹底を図りました。
そのほかにもパチンコ店向けコンサルティングの実施により年間約215万円程度の電気料金の削減が出来ました。
お問い合わせはこちら